c.足尾経由の中禅寺の最近のブログ記事

提案ルート外のルート地図(満願寺~足尾~中禅寺)


a.このルートは、かっての山岳宗教の行者達が、満願寺から日光山に入峯するのに使ったと伝えられる道です。なお、このルートは道すじわろしということで、江戸時代の「坂東順礼独案内」や「金草鞋坂東順礼」などでは、この道を避け粟原~鹿沼~大谷寺(提案ルート)の道を教えています。
b.現在でも、足尾から中禅寺への峠越え道が道筋わろしの状況にあります。したがって、地図とコンパスが使え、ある程度のハイキング経験のある方以外にはお勧めできないルートと考えられます。渡渉箇所もありますので大雨後での通行は特に注意が必要です。
 *足尾から峠までが良くありません。足尾側はハイキングにあまり使われないようです。
c.中禅寺への峠越え道としては、阿世潟峠と半月峠があります。両峠ともH18~19に巡礼者が歩かれていますが、いずれも道探しに苦労されています。現状での選択としては半月峠をお勧めします。これはこのルートを歩かれたATさん(arukitabiさん)が、自分の苦い経験のもとに後日(H19)に再挑戦され、ルートポイントに標識を付けられたからです。*頭が下がります、感謝・感謝。
d.半月峠ルートの詳細はATさんのHPに、阿世潟峠ルートの詳細はOSさん(大阪弁さん)のHPに、それぞれ掲載されていますので参考にして下さい。*両者が作成された概要図を最後に添付しました。
e.満願寺~足尾間は、宿の確保が難しいことから注意してください。足尾にはあります。
f.満願寺~粟原間の地図は、提案ルートの満願寺~中禅寺のその1図を見て下さい。
g.旧粕尾峠は通れますが、山道ですので慎重な道探しが必要です。入り口はNo.27カーブ、出口はNo.44カーブです。 H18.11にATさんが歩いておられます。

<全体図>

ashiorout.jpg

・その1(粟原~遠木)

ashiochuzenji1.jpg

・その2(遠木~山ノ神 )

ashiochuzenji2.jpg

・その3(山ノ神~足尾 )

ashiochuzenji3.jpg

・その4(足尾~峠)

ashiochuzenji4.jpg

・その5(峠~中禅寺)

ashiochuzenji5.jpg

  

◎半月峠ルート概要図(ATさんのHPより)

kitahararout.jpg

 阿世潟峠ルート概要図(OSさん(大阪弁さん)のHPより)

oosakabenrout.jpg

カテゴリ(目次)