o.粕壁経由の慈恩寺の最近のブログ記事

    提案ルート外のルート(宮内庁埼玉鴨場~粕壁~慈恩寺)

1.このルートは、浅草寺~慈恩寺ルートの内、宮内庁埼玉鴨場~慈恩寺間において、粕壁(春日部)を経由するルートです。提案ルート(元荒川沿いの岩槻経由)より大回りになりますが、江戸時代の坂東巡礼独案内などに記述されている道です。
2.道の選定は、マルセさんの歩行実績(H21.2)を参考にさせていただきました。道標1~2を発見されており尊重しました。少し複雑歩きですが。
3.道標の内訳は次のとおりです。粕壁から慈恩寺への道があったことを示しています。
・道標1 かすかへ道、せきやと道、い王つき道、志おんじ道、志ん・・・のしま、文政9年(1826)
・道標2 い王つき道、志おんじ道、かすかへ、天?明4年(1784)
・道標3 満蔵寺門前、奉建立石橋十五ケ所、向かすかべ、いわつき、じおんじ道、すぎと道、「石の橋十五通る人馬、心安めん」、「武州埼玉郡新方袋村 施主 浄心」、文政11年(1828)九月建立
・道標4 玉蔵院の墓地の中、駒形石橋供養塔、じおんじみち、いわつきみち、天明元年(1781)9月建立、天保12年(1841)12月再建  *駒形掘(古隅田川の支川)に架かっていた駒形橋の供養塔で、かって、この付近は岩槻道と慈恩寺道の追分(分岐点)でした。
・道標5 田村本店前、西南いハつき、北日光、東江戸、右乃方陸羽みち、天保5年(1835)

4.地図の1~2と3~4とは、縮尺が異なります。

1.宮内庁埼玉鴨場 ~せんげん台駅

kasukabe1.jpg

2.せんげん台駅 ~ 粕壁(春日部)

kasukabe2.jpg

3.粕壁 ~ 八木崎駅

kasukabe3.jpg

4.八木崎駅 ~ 慈恩寺

kasukabe4.jpg 

カテゴリ(目次)