b.旧コメントの最近のブログ記事

コメントのバックナンバー

|

コメントのバックナンバー

H19.6.5~H20.4.25(サーバー故障まで、H20.5月分は消滅) 

 

サバイバル田中  2007-06-05 05:11:33
質・ボリューム・整然としたフォーム・・・すばらしいの一言です。
我輩のつぎはぎだらけのHPとは比較にならない・・・比較するのが間違っているですね・・
なんか大学の研究室みたいです・・・
今後大勢が訪問者することと結果として充実されることをお祈り申し上げます。

やじろべえ  2007-06-05 15:15:13
すばらしいブログの誕生を心よりお祝い申し上げます
多くの人に活用され高い評価を得るものと確信します
当方のブログで紹介およびリンクを貼らせていただく許可をいただければ幸いです
国土地理院へは以前 つくば市まで地図使用承認の事を聞きに行ったことがありますが
今は電子申請も可能なようなようで 手続きが楽になってるので もっと多くの人が活用すると良いように思います 

舞浜のおじさん 2007-06-06 07:48:51
・サバイバル田中さま
 バージンコメントをありがとうございます。温かいコメントに感激しております。
 一般の無料ブロクでなく専門的なワードプレスを使用したことから、HTML、CSSの勉強や画面の構成などに苦闘しています。おいおいそれなりに良くしていきたいと思っておりますが、書庫ですからあまり格好はつけないでいきたいと思っております。
 今後のご指導をお願いします。

・やじろべえさま
 コメントありがとうございます。ブログ紹介とリンクはOKです。
 地図使用の件は少しフライング気味のところもありますので、早めに手続きしておきたいと思っております。
 この道の先輩としてご指導をお願いします。

舞浜のおじさん 2007-07-26 08:14:20
 現代の巡礼記録 ー 現代その2で紹介しております、巡礼中のATさん。
 巡礼が順調に進んでおります。22番佐竹寺までお参りです。
 それから、ビッグニュースです。
 これまでのユニークなルートの縦断図(高低差図)に加え、分かり易い平面図が加わりました。
 ルート資料としてハナマル、特級品になりました。
 バンザイ、バンザイ、バンザイ。

tsurumaigamahutari 2007-06-30 06:42:48
ブログ開設おめでとうございます。今までのご研究の蓄積を一気に吐露なさった素晴らしいブログですね。先日第1番目の札所の杉本寺に行ってきました。我が家の近くには31番目の笠森寺があり、よく来客を案内してゆきます。でも千葉県以外の札所はこれからです。あわてずあせらず少しずつお参りしてみようと思います。このサイトを道しるべに!

舞浜のおじさん 2007-06-30 11:44:43
  tsurumaigamahutari さん コメントありがとうございます。
 現地調査報告に道標の写真を使わせていただきました。
 これからも何かとお世話になるかと思いますが、よろしくお願いします。

harkmhm   2007-06-30 12:21:48
素晴らしいブログですね。恐れ入りました。よくぞここまで、まとめてこられましたね。
フォームも立派ですが、なによりそのコンテンツに凄い深みを感じます。
これから一層充実されて、多くの方の目に触れてもらいたいものです。

舞浜のおじさん  2007-07-02 02:23:28
harkmhm さん コメントありがとうございます。
のんびり、ゆっくり、それなりに、続けていきたいと思っております。
ご指導の程よろしくお願いします。
 お仲間に、肥満解消、健康ウォークとしての「歩き巡礼」の世界もあることを
紹介していただければ幸せです。

はるた  2007-07-03 23:29:27
舞浜のおじさん、お久しぶりです。
 早速、ブログを見にきました。
 凄い・素晴らしいの一言です。舞浜のおじさんの'坂東観音巡礼'への思い入れは、非常に大きいものと感じています。
 '坂東観音巡礼'の古道の現地調査をされ、「四国遍路ひとり歩き同行二人」の地図を作成された宮崎建樹さん、「西国三十三所古道徒歩巡礼地図」の松尾心空さんのように「坂東三十三所古道徒歩巡礼地図(仮称)」を作られることを期待しています。
 また、三十三ヶ寺の各お寺、お寺の近くの旅館・民宿と坂東巡礼に興味(趣味)ある方(できれば、各お寺の近くに住んでおられる方々)が協力・手分けされて古道発掘の調査ばかりでなく、古道の整備(道の整備、道標の設置、....)などされたらと思いめぐらせています。
 ところで、H19. 4.27.に早稲田大学文学部社会学研究室から「現代における坂東三十三観音巡礼」(研究レポート)が送られてきました。さすが、早稲田大学すばらしいレポートですね。
 私は、いま"奥の細道"を無理せず(時々交通機関を使いながら)歩いています。7/8~7/19第4回目の新潟ー金沢を旅行する予定です。
 今後ともよろしくお願いいたします。

2007-07-04 10:45:59
 はるたさん コメントありがとうございます。
お元気でなによりです。
 データを使わせていただきました。ありがとうございました。
 奥の細道ですか。結びの地である大垣は私の故郷に近いです。
「水の都」といわれ水の美味しいところです。
 結びの地において、美味しい水が飲めることをお祈りしております。 
 歩き達成者としてのアドバイスを引き続きお願いします。
 早稲田大学のレポートは、当方もいただきました。さすがわ大学という内容で、歴史に残るレポートになるのではと思っております。
 地図作成については、皆さんのご意見も聞きながら進めていきたいと思っております。

岩  2007-08-07 14:12:56
こんばんは、はじめまして。
四国>小辺路>西国>元善光寺>善光寺>北向観音>坂東回遊中の歩き遍路です
これから旭以南の房総半島にかかるところで、資料興味深く読ませていただきました。
中禅寺湖の立木観音に行くのに、足尾の方から回りこんで、長い長い峠道(細尾峠旧道)の頂上から茶の木平経由を笹道で越えて一気に下っていくコース取りました
いろはの方の同じ道を往復しないで済むことと、この辺りには不足してる土の道であること、いろは坂に比べ静かなこと、中禅寺湖を茶の木平から眺め下ろせるという利点があります。
マイナスは粕尾峠がいまいちなのと、茶ノ木平へは急坂なので、路面状態が悪いとつらいかも、ということです。

舞浜のおじさん  2007-08-09 09:30:33
 岩さん コメント(情報提供)ありがとうございます。
同じところは歩きたくないと、中禅寺へは足尾経由の阿世潟峠、半月峠などを選択する人が多いようですが、道がいまいちで迷う人も出る状況です。道標が少なく、道も荒れているようです。
 歩かれましたルートは、一般のハイキングコースのように道標は整備され、足元もしっかりしているでしょうか。叉、茶の木平から中禅寺へはダイレクトの道があるのでしょうか。
 今後のために教えていただきたくよろしくお願いします。
 新しいルートとして検討したいと思います。
 今後の巡礼が楽しいものであることをお祈りしております。
 舞浜のおじさん

岩   2007-08-16 07:47:16
途中の看板では道が途切れて見えますが、出会った登山者に登山地図見せてもらったらばっちり載っていました。
今は無くなったケーブルカー跡まで行けばそのそばから急な階段ですが湖畔近くまですとんと降ります。
 ところで今回、旭>一宮>三門(清水寺往復)>南三原>那古観音>上総湊まで歩きました。
南三原>那古観音間はこのブログを参考にしました。その中で途中セブンイレブンの角を右折するところがありますが、そこを数百メートル直進すると大きなコインランドリーが1km直進すればインターネットカフェがあります。
 少し気になりましたのは那古観音>上総湊間において、富浦から竹岡のトンネルがあまりに危険なものが多数見受けられたことです。(歩道0の上に狭い2車線で、車もまさか人間用のトンネルが別にあるんだろうと考えているゆえ、すっとばしてくる+暗い、ひどいのは照明無し+側面に小さな表示灯があり逆にまぎらわしい+夕方行くと西日が逆光で射し込みさらに見えない+数百メートル+カーブもあり)
地元の方に聞くと、2,3個には通行者が表示灯を点けられる釦が設置されていますがねまあ残りは様子見とされて、そのまま数十年放置が実情だそうです。
いくつか集落を大きく迂回すれば避けれるトンネルもありますが、表示は一切無く逆方向に向かっていかねばならなかったり、迷路状だったりと、詳しい地図が必要のようです。でないと私のように隙を見て蛍光シール貼った杖ぶん回しながら数百メートル、念仏唱えながら全力疾走で運に任せて走り抜けるしかありません。
 注意を喚起しておいた方がよいのではないかと思います。(後で資料で確認すると逆方向ではOSさんとMSさんが利用したようですが、そちら方向からだと釦があって安全性が高かったりするのでしょうか?)

岩   2007-08-16 07:51:11
追記です
ハイキング表示はありませんが、道は平原に出るまでは一本道です。判りやすいです。
平原でてからがちょっと戸惑いますが、ケーブル跡を探せばよいです。
(跡自体は湖畔側にあるのでとりあえず湖畔方面に進むとよいでしょう)

舞浜のおじさん  2007-08-18 01:33:10
 岩さん 情報をありがとうございます。
 叉の質問で恐縮ですが、情報をいただけたら幸せです。 
1.中禅寺のルートは今少し勉強させて下さい。ケーブルカー跡があり、その点検道跡が歩けるようですね。これは湖畔のどのあたりに下りるのでしょうか。
2.南三原からは昔しの加茂峠を越えられたのでしょうか。もし越えられたならどのような様子でしたか。当方もその内に調査に行きたいと思っておりますが。
3.富浦から竹岡のトンネルは酷いですね。当方も歩きました。自転車用の赤の点滅灯を点けて。
 当方のブログに注意事項として記載しておきます。

岩   2007-08-18 23:26:00
中宮祠の近くで湖畔から1本外側の道に出ます。
加茂峠ってのには気が付きませんでした
隣接する公園から入っていくと通るのかな??
南三原からだと、普通に歩くと谷あいの田園ばかりになっちゃいました。

岩   2007-08-18 23:30:34
ああーすいません、勘違いです
加茂は通っていません。
ここの記事で通れないってあったので
南側を迂回するコースでいきました。

舞浜のおじさん   2007-08-19 06:30:32
岩さん 状況が分かりました。
国道の加茂坂を通られたのですね。
ありがとうございました。
今後も情報をお願いします。
舞浜のおじさん

岩   2007-08-24 03:52:16
すいません、問題なければご教授ください。
8番さんからのルートで。③9番慈光寺へのルート  参考資料 ATさん
とありますが、差し支えなければ大体のルートを教えて頂けないでしょうか。
小生、9番もしくは秩父霊場エリアから、8番さんに向かおうと考えていますが。あまりにも選択肢が多くて思考が固まっております。
昔の山越えルートなんかがあるのでしょうか?

舞浜のおじさん   2007-08-24 07:59:00
岩さん
ブログをベースに説明させていただきます。
8番~9番間はKNさんが歩いておられます。(ATさんの表記は当方のミスです)現代の巡礼記録 現代その1を見て下さい。KNさんへのリンクがあります。
 ルートとしては、JRの相模線と八高線に沿った道になるかと思います。
 秩父から8番へダイレクトの道は、当方には知識がありません。地図上の道を歩けば歩けますが。
 9番~秩父1番への道は古くからあり、今でも坂東の中に秩父を取り込んで廻る方は、この道を通ります。新しい実績としてはJIさんのものがありますが、残念ながら地図がありません。
 地図としては、YAさんのものがあります。探しづらいかもしれませんが頑張って下さい。現代の巡礼記録 現代その1にYAさんへのリンクがあります。JIさんはその2に。
 この道はハイキングに使われる道で、ガイドブックにも記載されていると思います。
 歩くのに地図と磁石は欲しいですね。

舞浜のおじさん   2007-08-24 08:07:26
岩さん
 YAさんの地図はここです。
  http://yajikitajunrei.blog27.fc2.com/blog-category-22.html

岩   2007-08-24 14:35:13
ありがとうございます。
実を言うと私、かなり馬鹿なもんで、当初真剣に秩父30番から三峰方面へ、雲取山>>>>大月>>山中湖⇔富士山>>金時山>>坂東5番を考えてもみたのですが、
無知で富士山の開山時期が2ケ月しかないと知りませんで、どうにも今年一杯で結願するには都合が悪い、とあれやこれや無駄に悩んでおりました。お恥ずかしい。
今のところは15から初めて、1霊場も参らなかったのは4日間だけなので、なるべく29→12間と、この9→8間の日数を頑張ってみたいと思います。

岩   2007-09-10 16:02:24
上総>高蔵観音>笠森観音>>>>
と進んでまいりました。
台風の爪痕をみる意味も兼ねて
 第3図 鹿野山~小糸川 Aルート
2ケ所の崩落、特に先の崩落は真新しく、元が赤土の土壌の為ぬかるみ、滑ると隙間に落ちる可能性があります。
2つ目は、今回そうなったのか以前からなのかはわかりませんが、1m以上の手がかりのない段差があり、短い細い流木?2本寄りかかっています。
下手に流木に足がかかり滑ると背中を強打しかねないので、思い切って先の方の斜面に跳びました。
その更に先で熊笹?部分で道が消えていますが、しゃがんで、下地の砂の流れを観察すればなんとかなります。 
 第2図  高倉観音~地蔵堂間(その1) の変電所部分、
変電所からの分岐の下二本は竹が腰の高さあたりの高さで、見渡せる先までずっと折り倒れまくっていて、とても進める状態ではありませんでした。
 第2図  地蔵堂~上総久保 ぞうの国に先に行くつもりでしたので、音信山の紫ルート行く予定でしたが、ヘッドランプの電池がやばかったので(スペア忘れました)夜中だったので分岐にはいるとまずいかと、その下を並行する168号線を歩きました。途中音信方面に入っていく分岐に道標らしきものがありました。

舞浜のおじさん   2007-09-11 01:09:30
岩さん 最新情報をありがとうございます。
1.鹿野山~小糸川のAルートを歩かれたのですか。台風で道なき道も荒れていて大変だったでしょう。段差のある場所もありますね。当方は自転車を苦労しました。この道は一般の人には勧められないですね。
2.高倉観音~地蔵堂の変電所にぶつかったY分岐地点の右側ルートは、入り口部が竹で覆われ、倒竹もあって入るのがダメでしたか。3m程強引に抜けると変電所の柵に沿った道?に出られるのですが。右側ルートは一般用ルートとしては断念せざるを得ないですね。ここは再調査しようと思っていた所です。
3.地蔵堂~上総久保は県道168号線を歩き高滝湖へ出られたのですね。夜ですか、真っ暗闇でしょう、道路灯が無くて。なお、昭文社の地図の県道168号は間違いがあることから先方に連絡してあります。
 叉の情報をお願いします。

岩   2007-09-11 07:40:31
数枚写真撮りましたので、舞浜さんのほうで
確認していただければ、、どこに送りましょうか^^

舞浜のおじさん   2007-09-11 21:52:12
岩さん
写真が届きました。
 台風で一段と道が荒れていますね。
当方も泥だらけになった場所です。
 それから変電所の分岐も倒竹が一段と進んでいますね。
 使わない道は、どんどんと廃道になっていくということですか。
ありがとうございました。

岩   2007-09-25 12:13:33
笛吹峠とか七重峠>旧定峰峠を経由して、秩父に入りました。
笛吹峠はむしろ峠前の地球観測センターのパラボラ過ぎた後の分岐で悩みました。
まずセンターフェンスに沿う左へ下る道は論外としても、次の分岐は左の平らな舗装路のほうになにか看板らしきものがありましたが、地図と方角が一緒?の右の土道の上り坂へ向かいました。ただこちらは後半土建屋さんの物置地帯になり、なんとも不気味です。
舗装路隔てて左手に登る道を進みます。この道では1ケ所左に直角に折れるところで、登山地図にない直進する登り道が出来ていますので注意、頂上の休憩所で、自分が出てきた正面に道を隔てて土道が家の右を通って延びています。この道は藪蚊が恐ろしくいるので、要対策です。入る前に立ち止まらなくて済むよう靴紐を結びなおすなど、してください。結びなおしで20ケ所くらい刺されましたw
しばらく進むとクランク型に舗装路に出ます。パッと見左右どちらへいけばいいかわかりませんが、ここは右へ、少し登っていくと左へ入る道が見えます。
七重峠直下のエスケープは木が切り払われている地帯の一番左の木の生えているところとの境界線です。七重峠には熊注意看板が出ていました。
この七重峠から白石バス停方面への道がとにかく怖かったです。急勾配に浮石のバラスで、濡れていて滑ること滑ること、アスファルトに出てもこれがまたうっすら全面苔が生えていて滑る按配。

岩   2007-09-12 01:19:04
写真よかったらここで使っていただいてもかまいませんよ
後の人の参考にしていただければ
自分もここで助けられましたし^^
というかあの段差や崩落部分を自転車で、、、
恐れ入りました><

舞浜のおじさん   2007-09-26 02:10:24
 岩さん 情報ありがとうございます。
地球観測センターの右方向の道は、右がゴルフ場、左が廃棄物処理場ということで、あまり良い道ではないようですね。一般の人はここを避けてセンターの左方向の道をとつたほうが良いですかね。笛吹峠は通らないことにして。
 七尾峠については少し勉強をさせていただきます。

岩   2007-10-14 11:02:39
来春の秩父のゴールを先取りして
1.秩父鉄道皆野駅→大野原→横瀬駅→御嶽神社一の鳥居→妻坂峠→名郷→名栗→有間ダム→白谷沢登り→岩茸石→棒ノ折山→大丹波→JR川井駅→JR御嶽駅
2.JR御嶽駅→御岳山・武蔵御岳神社→奥の院→芥場峠→大岳山→つづら岩→天狗の滝→柳沢林道→千足→払沢滝入口(⇔払沢の滝)→笹平→上川乗→浅間峠→(・・・・棡原中学入口→上野原→JR藤野駅) のはずが、ここで想定外の遭難。山中の場所不明の巨大砂防ダム上で夜明かし。
3.場所不明の巨大砂防ダム→浅間峠→熊倉山→生藤山→奥の院→軍刀利神社→井戸→沢井入口→上河原→日野→JR藤野駅(ここで半日休養)
4.JR藤野駅→相模湖駅→底沢→千木良→城山→高尾山→薬王院→琵琶滝→岩屋大師→清滝→高尾山口→高尾→町田街道→大戸橋(右折)→向原(左折)→下九沢(右折)→田尻(左折)→JR番田駅
 腐っても奥多摩、遭難で1日丸々予定が後押ししてしまいました。残念。秩父霊場から星谷寺へのオリジナルルートです。中々に面白かったです。

舞浜のおじさん   2007-10-15 01:23:35
 岩さん 経路を地図で追うのに一苦労しましたが状況がわかりました。
昔し昔しに当方も歩いたところもあって懐かしくも思いました。
砂防ダムで野宿ですか 大変でした。
 このルートは修験者向きといったところでしょうか。
 江戸期には、江戸日本橋より秩父への道は、川越通り、熊谷通り、吾野通りの3本があり、一般には前二者が使われ、吾野通りは最短距離だが治安がよくなくてビジネス用だったようです。
 座間に近いルートとしては吾野通りということになります。ちなみに吾野通りは今の西武秩父線とほぼ同じルートです。
 情報を楽しみにしております。

岩   2007-10-15 07:28:47
全線かなり道の状態もよく、ほとんど車道は歩道完備でひなびた感じがあり楽しんで歩けました。
御嶽神社一の鳥居の狼狗狛と、白谷沢登り、武蔵御岳神社先の茶屋では小鳥が手から餌を食べてくれますし、払沢滝入口→笹平→上川乗は秋川渓谷?か渓谷美とせせらぎを、大したアップダウンなくいい歩道で楽しめます。ただバイクが多く爆音が余計でしたが、城山や高尾山もハイキング楽しんでる人も多く、人とあまり行き違わない坂東道では逆に新鮮で、大師ポイントに図らずも遭遇出来てよかったです。
浅間峠経由したのは単に折角だから山梨県も踏んでおきたいと思ったからと、高尾山ではなく相模湖から南東に下りて行くもっと短い道がありましたが、生まれ育ちが大阪の箕面で『東海自然歩道』の終了点に馴れ親しんでいた身としては、『東海自然歩道』始発点の高尾を是非歩いて通過してみたかったのです。
遠回りにはなりましたが、まずまず面白いルートでした^^

はるた   2007-10-16 01:56:38
舞浜のおじさん、お久しぶりです。書き込みありがとうございました。
教えることなどおこがましいですが、佐竹寺の手前の、西山荘から白馬寺間の道はしっかりしています。Mailで参考の地図(私が歩いた部分)を送りますが、白馬寺までばかりでなく、天神林町の県道61号線出るまで(または、佐竹寺まで)が'歴史の里遊歩道'と考えてよいのではないでしょうか?

舞浜のおじさん   2007-10-16 23:31:15
はるたさん 詳しい地図と写真まで送っていただきましてありがとうございます。
西山荘から佐竹寺までの新ルートとして掲載させていただきます。
ありがとうございました。 

岩   2007-11-15 06:46:47
JR番田駅→8番星谷寺→6番飯山観音→女坂→順礼峠→日向薬師 →見晴台→大山阿夫利神社奥の院→ヤビツ峠→蓑毛→秦野市曽屋→下曽我→5番勝福寺→小田原城→1号線東海道→JR二宮駅→7番金目観音→JR平塚駅→JR茅ヶ崎駅→JR藤沢駅→江島神社→江ノ島電鉄七里ケ浜駅で歩いてきました。
膝栗毛さんのHPの地図をかなり参考にしました。(曽屋にはネットカフェと至近に24hのコインランドリーがあり重宝しました。
小田原先まで出たのは、12月にリハビリで小田原>箱根>田子の浦まで歩こうと思ったからです)
いよいよ鎌倉>横浜>東京で〆です

舞浜のおじさん   2007-11-16 11:30:22
 岩さん
 巡礼峠の悲しい物語のお地蔵さんは、赤いよだれかけをかけておられましたか。
 大山の奥の院での天候はいかがでしたか。アンテナが色気がないですね。
 膝栗毛さんの地図は親切ですし、坂東では最初に地図アップされた大先達です。
 コインランドリーで洗濯ですか。清潔好きですね。
 鎌倉~横浜~東京は、歩き旅さんや大阪弁さんのルートが参考になると思います。

岩   2007-11-18 14:22:03
帽子とおそろいで赤でした。
奥の院は濃霧の夜中に越えたので、さて院自体ちら見状態でしてね
 でずぶ濡れで下山したので、衣類一式を乾燥機で温めたという次第です。

舞浜のおじさん   2007-11-19 00:26:27
奥の院を夜中ですか、迷子にならなくてよかったですね。岩さんは夜行性の眼をお持ちなのかな。
夜は寒さが厳しくなってきました。
そうそう、巡礼峠の娘地蔵さん、よだれ掛けはないですよね。娘なのだから。スカーフということにしておきましょう。

まるせ   2007-12-24 10:31:58
私も歩いてみようとルートを検討しているものです。
坂東独案内の「いい沼」~「ちば寺」間の「つりとの」ですが、
ずばり「いハとみ」の誤字ではないでしょうか。
独案内の房総部分には、おそらく、別の資料のコピーでしょうが、
へんなところがいっぱいあります。
例えば、「いい沼~ちば寺」の「あしと」「よこしば」と
「飯沼~笠森」の「太田」「八日市(八日市ハの脱字)」は
同じ道でしょう。
また、「東がね~かさもり」間の「いの」は「矢野」であろうと
思いますが、これは、「かさもり~清水」間の「長南」と
同じ場所かと。
こんな感じでおかしなところが結構あります。

岩   2007-11-27 05:05:52
みなさまのおかげで目途が立ちました。
 江ノ島電鉄七里ケ浜駅→長谷駅→鎌倉観音→第四番長谷観音→第三番田代観音→名越切通し→第二番岩殿観音→巡礼道→第一番杉本観音→朝夷奈切通し→(称名寺)→八景島駅→金沢シーサイドライン並木→新杉田駅→屏風浦駅→上大岡駅→旧鎌倉街道→第14番弘明寺→井土ヶ谷駅→保土ヶ谷駅・・・・・八景島駅⇔八景島シーパラダイスでクジラにタッチする・・・・・藤沢駅(泊)
 藤沢駅⇔遊行寺・・・・・保土ヶ谷駅→天王町駅→16号線⇔白根町⇔白根通⇔中原街道⇔よこはま動物園ズーラシアでヤブイヌの赤ちゃんみる→東海道保土ヶ谷宿→東海道神奈川宿→東海道川崎宿→新六郷橋手前⇔川崎大師駅→六郷土手駅・・・・・川崎駅(泊)
 川崎駅・・・・・六郷土手駅→鈴ケ森刑場跡→涙橋→鮫洲駅・・・・・川崎大師駅→川崎大師→金山神社→川崎大師駅・・・・・鮫洲駅→東海道品川宿→泉岳寺
→銀座→日本橋(東海道起点)→永代橋→菜茶庵(芭蕉の奥の細道起点)→なるべく隅田川沿いにJR両国駅
 3日目は、大晦日元旦で浅草寺満願ゴールしたいので、早仕舞いしました。
寄り道ばっかりで参考になるかどうか。
朝夷奈切通しは存外楽しかったです。(心中おそらく坂東ラスト地道だと考えながら歩いていたからかもしれません)

舞浜のおじさん   2007-11-27 11:55:19
 大晦日元旦に浅草寺で満願ゴールのために、目と鼻の先の両国駅で打ち止めとはニクイですね。
朝夷奈切通しは、今にも鎌倉武士が出てきそうな感じがするところで歴史遺産ものです。
採茶庵(芭蕉の奥の細道起点)に行かれたのですか。永代橋から少しの門前仲町に10年程住んでいたことから、行ったことがあります。岩さんは俳句に精通? 奥の細道の結びの地である大垣は私しの田舎の近くです。学校は大垣でした。
 ところで話しが替って、岩さんは生まれ育ちが大阪の箕面ですか。確か西国巡礼のルートで、瀧の近くに殉職した警察官の碑があって、刻まれている文章を読んで当方はいたく感動してしまった思い出があります。緑が深くて良いところですね。
 大晦日元旦の浅草寺での満願ゴールを無事達成されることをお祈りしております。なお、浅草寺は庶民の寺で、靴を脱いで上に上がり内陣の直ぐ近くでお参りができます。ぜひ上がり正座してのお参りをお勧めします。 

岩   2007-11-27 12:37:42
よい情報ありがとうございます。
混み具合がどうにも読めませんが隙あれば是非正座で迎えたいです。
あと「採」茶庵でした><
ちなみに縁といえばですね、東京に6年間赴任してた際、住んでいた川崎のマンションの前が旧東海道であり、今回のルートでモロに通ったのには驚きました。
毎晩のように寄っていた定食そば屋も通り沿い。
自分が道歩きに興味なかった時分には全然気が付かなかったのです。
その頃から呼ばれていたのかもしれません。
まだ秩父残しておりますので、よろしくご鞭撻くださいますよう。

舞浜のおじさん   2007-11-30 00:22:28
 岩さんへ
 秩父をこれからですか。秩父はこじんまりしていますが、温泉もあってよいところです。
 江戸からのお遊びの巡礼地であったことがうなずけます。当方は2回廻りました。
 本題に入りまして、秩父において道がはっきりしないところがありますので情報です。 岩さんが狙いそうなルートなもので。
  柴原鉱泉経由の法性寺への峠越えです。このブログの7提案ルート以外ルート、慈光寺~秩父1番の最後に入れておきました。参考までに。
 寒さも本格的になりました。風邪などを引かれませんように。 

舞浜のおじさん   2007-12-25 11:58:49
まるせさん 貴重なコメント(アドバイス)ありがとうございます。
少し勉強させて下さい。
・いの、矢野、長南の関係は、私にとっては新しいものです。「いの」は飯野という見方もありますが、そのような地名が無くて困っているところです。
・ところで、まるせさんの独案内は、何板でしょうか? 当方は大黒屋平吉板です。
今後もお知恵をいただきたくよろしくお願いします。

舞浜のおじさん   2007-12-27 12:12:13
まるせさん 先日の続きで坂東独案内におかしいところがある件ですが、
・東金~笠森のいの(飯野)については、矢野であることは理解できました。笠森から2里という距離と富士見13州安房・上総・下総三国図において長南と矢野が併記されていましたので。「やの」と「いの」は似ていますので。
・いいぬま~千葉寺の「つりとの」が岩富の件ですが、千葉寺からの距離3里半と富士見13州安房・上総・下総三国図での千葉寺~馬渡~岩富~埴谷~古和~猿尾から想定されるところですが、「つりとの」と岩富の文字上の違いが大きく???。まるせさんは転記ミスという解釈でしょうか。
・いいぬま~千葉寺といいぬま~笠森のルートについては、今少し勉強させて下さい。
 ご指導のほどを

まるせ   2007-12-27 22:48:09
舞浜のおじさんさま お返事送れてすみません。
見ている独案内は、人文社から出ている復刻版の
大黒屋のものです。
それと、改めてみますと「いの」は「いヽの」と書いてある
ようにも見えますね。このサイトに掲載されている「金草鞋」
にも対応箇所に「いひの」と読める地名があって、何だか
わかりません。
「つりとの」の件ですが、「金草鞋」のほうを見ると
私には「いハとみ」に益々近いように見えますが。
それと、別件で。
独案内の清水~御宿間の地名を「下布施」としていると推察
しますが、これは「与りせ」で「寄瀬(大原の旧称)」では
ないでしょうか。
寄瀬村新田大原が発展して、大原宿となったような記述が
歴史の道調査報告にあります。
巡礼ルートとしては、下布施ルートも大原ルートも両方使わ
れていたとは思います。

舞浜のおじさん   2007-12-29 07:36:55
まるせさん
ありがとうございました。引き続きのアドバイスをお願いします。
まるせさんの個性あるグットな坂東巡礼プランが出来ることを期待しております。

岩   2008-01-01 03:29:07
さっき浅草寺の狂乱のなかで坂東結願して帰宅しました。
両国>浅草寺>向島>南千住>北千住では物足りないということで
小田原>箱根>三島大社>沼津>吉原の富士塚をプラスしましたところ
ずっと強風の向かい風で酷い目にあいました
沼津の千本松原で杖と足を海に浸そうとしたら
股下までの大波+2m越す波涛に襲われて危ないところ&
そこから20km以上濡れたまま歩かざるを得ず、
本当になんでもないところで19年の死にかけ収めと相成りました
風だけで菅笠が見るも無残にずたずたになったので
浅草寺でくべていただきました。
それにしても今年以降すごいご開帳ラッシュですね
今年も良い旅を

舞浜のおじさん   2008-01-01 04:56:40
岩さん 明けましておめでとうございます。
それから坂東の結願おめでとうございます。
新年からハードな歩きですね。
濡れたままの歩き、凍傷になりませんでしたか
浅草寺での内陣でのお参りは狂乱の中で無理でした??
今年も楽しい歩きが出来て、楽しい話しが聞けることを
期待しております。

岩   2008-01-03 10:38:51
内陣には残念ながら。。
というか納め札入れすら大晦日から撤去されてて
賽銭をくるんでなげこむしかありませんでしたw
行列も外人率がとっても高かったです。
去年の西国谷汲での納経所でのこたつ接待がなつかしかったです^^

2008-01-17 12:00:24
舞浜のおじさん、私の掲示板への書き込みありがとうございました。本年もよろしくお願いします。
坂東巡礼の資料を整理され、古道を含めて、基準になる巡礼ルートを是非完成させて下さい。
趣味のガーデニングの写真見せてもらいました。この分野でも洗練さてたセンスがあるのですね。
私は小さい庭で野菜畑と仏壇に供える花を作っています。梅、柿の木が2本づつあり、梅酒と梅干しを作ったり、秋の甘柿を食べています。柿の実は全部採らずにすずめ、メジロ、ヒヨドリ、....の野鳥のために残しています。最近最後の柿の実が無くなりまいた。なお、HPの'うちの小っこい庭'のページは1年以上更新していません。(毎年、同じ花の写真の繰り返しで、マンネリ化して行き詰まっているからです。)

はるた   2008-01-18 23:38:31
舞浜のおじさん、こんにちわ。書き込みありがとうございました。
いま、庭には木の実はありませんが、毎朝一番に、仏さんに供えた'ご飯ととりの餌'(稗、粟、...、混合雑穀)を少しでもすずめの餌足しになればと庭に作った餌台に入れるのが日課です。(冬場はさすがに喜んで食べてくれますが、夏場の2~3ヶ月は、より美味しい食べ物が沢山あるのか?ピッタリと食べに来なくなり、もったいないですが台の上の腐りかけのご飯を取り除き、捨てる手間が加わります。)
一昨年から、渋柿の小さな木を植えました。干し柿を作るためです。なかなか大きくなりませんが、最近、寒肥を木の回り入れてやりました。
今後もよろしくお願いいたします。

はるた   2008-03-03 01:58:41
舞浜のおじさん、お久しぶりです。書き込みありがとうございました。
坂東の巡礼路の調査どんどん進んでいること喜ばしくおもっています。「北向地蔵」と「六道の辻」、「銚子街道の道標」を見させていただきました。写真と詳細地図を付けられて本当に分かりやすいものです。ぜひ、この古い巡礼道の調査を完成され、現地の古道整備がなされ、多くの人が'坂東の巡礼'をするようになること祈っています。

舞浜のおじさん   2008-03-04 11:02:28
はるたさん ご連絡ありがとうございました。
皆さんのご協力のもとに整理がポチポチと進んでいきます。ありがたいことです。
これから坂東巡礼をする人に何かのお役に立てばと思っております。
今後も何かとアドバイスなどをいただくことになるかと思いますが、よろしくお願いします。

まるせ   2008-03-17 22:19:39
舞浜のおじさん様、ご無沙汰しておりました。
 先月から自宅の八日市場をスタート地点として、徒歩順礼をはじめました。
 坂東順礼獨案内のメインルートの太線の道で歩こうと思っていますが、
平日は仕事があるので、基本は土日日帰りの区切り打ちです。
 まだ二回目で、この前の日曜日にやっと笠森・長南に到達したところです。
できたら、月二回で二年くらいで回ってきたいと思ってます。
よろしお願いいたします。ご報告まで。

舞浜のおじさん   2008-03-19 11:12:29
 まるせ様 準備完了 発願 スタートですね。
おめでとうございます。
 巡礼は、健康、時間、お金、さらに、ご縁、があって出来ると言われています。観音様とのご縁、道々での人々とのご縁を大切に巡礼を楽しんで下さい。
 心に残る坂東巡礼であり、無事満願されることをお祈りしております。
 道中でのおもしろいニュース、これから歩く人への参考事項などがありましたらご連絡下さい。楽しみにしております。
 舞浜のおじさん

岩   2008-04-18 03:49:36
一月前に秩父の総開帳にあわせて百観音結願を達成してまいりました。
本当に秩父を順延しておいてよかったです^^
浅草寺がラストだったら味気ないところでした。
ただ、既に元善光寺・善光寺・北向観音は歩き済でしすので
善光寺から新潟に出て、出羽三山を報告の地に代えて歩くことにしました。まるせさん、頑張ってくださいね。応援しております。

舞浜のおじさん   2008-04-18 08:38:08
 岩さん 百観音の結願おめでとうございます。元気に歩けることに感謝・感謝ですね。
 ところで、秩父の坊座窪峠(柴原温泉~32法性寺)は歩かれましたか。歩かれたようでしたら様子を教えてください。
 これからも元気なお便りをお待ちしております。

舞浜のおじさん   2008-04-19 06:53:47
まるせさん 巡礼は順調ですか。
お願いです。もう通過されたかもしれませんが。間に合うようでしたらよろしくお願いします。
1.清水寺の近くの三門駅先の「三門の北向き地蔵」の状況、写真
2.JR南三原駅先の旧道の加茂坂を歩かれるようでしたら、その状況と道標の写真
*これからの人への情報としてよろしくお願いします。

まるせ   2008-04-20 05:12:15
ご無沙汰してます。まるせです。
いや~、おはずかしい。仕事や他の用で、最初の意気込みどおりに行かず、
未だに、清水寺まで到着していません。
昨日やっと、長南~長者町の区間を歩いてきたところです。
この区間には、獨案内に「とらみ村ぐんだり」や「いづなごんげん」の別記が
あるので、直行ルートをとらずに、これらを回る寄り道ルートで歩いてきました。
雨模様で傘を用意しましたが、降られなくて、良かったです。
ご要望の三門ですが、次回5月連休開けてからになると思いますが、
忘れずに確認してきたいと思います。
加茂坂の方は、野島崎方面も歩いてみたい気があって、どちらにするか
迷っているところです。こちらも、行きましたら、ご報告いたします。
岩さん、
ご声援ありがとうございます。
また、百観音満願達成おめでとうございます。
私も、車では回っているので、せび歩きでもと思っています。

舞浜のおじさん   2008-04-23 12:05:19
 まるせさん よろしくお願いします。
「いずなごんげん」は東浪見駅近くの権現神社のことですか?一宮町の観光案内にもないもので。
現在はどのような状況なのでしょうか 立派な社でしょうか ご利益は?

まるせ   2008-04-24 13:06:57
 「いづなごんげん」は、岬町和泉の飯縄寺です。
天狗のお寺として古くから信仰を集めていて、江戸時代は江戸から沢山の参拝客で賑わったとか。
二畳分の巨大な江戸時代の賽銭箱もあります(笑)。
縁起によると、火防・家内安全・海上安全・商売繁盛・無病息災・厄除・盗賊除など13の御利益があるそうです。
 今は、ご近所の方だけがお参りに来る普通の寺という感じです。
 ただ、波の伊八の欄間ですとか、彫刻はすごくて最近は、行元寺ほかと回るJRの企画バスがあるみたいですよ。バスの駐車場が新しく整備されてました。
 今回が初めてだったのですが、5時過ぎに到着でしたので、本堂は閉まっていました。
 ご住職は、開けましょうかと言ってくださったのですが、申し訳なくて遠慮してしまいました。

舞浜のおじさん   2008-04-25 07:16:21
まるせさん ありがとうございました。
波の伊八の欄間で有名になってきた飯縄寺ですか。
JRがパンフレットを作って売り出しています。パンフが手元にあります。
賽銭箱の大きさが2畳分とは、江戸時代の賑わいが偲ばれます。13のご利益のおすそ分けを期待してら罰が当たりますかね。
舞浜のおじさん

カテゴリ(目次)