b.ルート選定の基本の最近のブログ記事

ルート選定の基本事項

|

ルート選定における基本事項


 坂東巡礼に限ったことではありませんが、歩き巡礼者の課題は、「宿」「食べること」「トイレの確保」ではないでしょうか。
 この課題の解決のためにルート(道)選定が左右されることも少なくありません。
 さらに、区切り(日帰りなど)の巡礼では、その日の起・終点地点における交通手段確保のための駅選びから、ルート(道)選定が左右されるケースもあります。

a.宿の確保
 日帰りの区切り歩きであっても、交通の確保面から宿を確保しておいた方かベターのところがあります。(タクシーを使うのならば別ですが)
・17番満願寺~足尾~阿世潟峠(半月峠)~18番中禅寺
・21番日輪寺(八溝山)前後 
 叉、季節によって異なりますが、宿の確保が難しいところとしては、
・9番慈光寺付近
・17番満願寺~足尾区間  *足尾には宿があります。
・21番日輪寺(八溝山)の前後 

b.食べること
 昼食は、宿のお弁当(おにぎり)や道中のコンビニ、商店などで買ってリックに入れておけば済むことから、問題なしといえるでしょう。早めの確保がボイントになります。

c.トイレの確保
 女性には切実な課題ですね。コンビニ、スーパー、駅などを利用することが考えられます。
コンビニ利用では幹線道路(国道など)を多く歩くようにする必要があります。

d.交通機関の利用が不便なところ
・9番慈光寺付近 JR八高線の本数が少ない。
・17番満願寺付近 東武佐野線の本数が少ない。
・19番大谷寺~21番日輪寺間の小川町付近と黒羽町付近 鉄道なし、バス利用。
・17番満願寺~18番中禅寺間の足尾付近 わたらせ渓谷鉄道の本数が少なく都心より遠い。
・19番大谷寺~21番日輪寺間の大子町付近 JR水郡線の本数が少なく都心より遠い。
・32番は清水寺~33番那古寺の外房海岸ルート JR外房線本数が少なく都心より遠い。

e.房総半島から羽田空港への交通機関
 茂原、清水寺、那古寺、高倉観音あたりから羽田空港へ行く場合の交通機関としては、JRによる東京経由が一般的ですが、東京湾横断道路を通る高速バスを利用することも考えられます。

巡礼古道 (千葉県 高蔵寺~姉ヶ崎)

takakura.jpg

カテゴリ(目次)