b.現代(その2)の最近のブログ記事

現代の巡礼記録(その2)

|

現代の巡礼記録(その2)

1.ATさん
・H21.10.24 浅草寺にて満願されました。おめでとうございます。
・平成17年~4年半、延べ50日。二人、東京からの日帰りを基本とした区切り。
・平面図と縦断図の掲載があり資料として非常に貴重です。特に縦断図はユニークな存在です。
・「坂東順礼独案内図」に準じた札所回り順番。各国分寺跡に寄っておられます。
・発願寺は13番浅草寺、叉、ここにお礼参りする環状一筆歩きの考え。
・8番星谷寺から12番慈恩寺、及び29番千葉寺~13番浅草寺は、他に記録がみられないことから非常に貴重な資料です。
・土木技術者としての経験を生かして、江戸期の街道を丹念に選んでおられます。
・18番中禅寺へは半月峠越え。 八溝山へは黒羽経由。
・21番日輪寺~22番佐竹寺は天下野経由(久慈川沿いではない)。
・水戸経由。千葉県への利根川越えは、長豊橋とし同じところの歩行を避けておられます。
・鹿野山経由。高蔵寺~笠森寺間は下郡経由。
・矢切の渡し、柴又帝釈天経由。
・銚子街道の眞永の道標探し・資料整理では、8里道標の発見など大変お世話になりました。ありがとうございました。

*下地図は、ATさんのHPから転用 

*現在、サイトは閉鎖されています。

http://homepage3.nifty.com/arukitabi/

kitaharagaiyou.jpg

・H21.10.24、満願の日に同行させていただいた時の、下総国分寺での写真です。

arukikokubuji.JPG 

2.JIさん(バックパッカー田中さん)
・H22.2.10 満願されました。1番杉本寺への御礼参りも。おめでとうございます。
・平成16~22年。1人。長野県からの区切り(3回)。
・野宿(テント)を基本とした歩きで、八溝山や筑波山の山頂部での宿泊などルート選定に柔軟性がみられます。
・YAさんの資料を参考にしておられます。
・1番杉本寺を発願寺。
・大山経由。
・9番慈光寺~15番長谷寺は秩父1番を経由。
・18番中禅寺へは阿世潟峠越え。*半月峠越えを試みるも途中で断念。
・19番大谷寺~21番日輪寺は、小川町、黒羽、雲巌寺、八溝山頂上などを経由。
・21番日輪寺~22番佐竹寺は天下野経由(久慈川沿いではない)。
・24番楽法寺~25番大御堂は筑波山頂上経由。
・27番円福寺~29番千葉寺は、成東~日向駅~法宣寺~千葉寺。
・29番千葉寺~高蔵寺~笠森寺は、千葉寺~姉ヶ崎~東横田駅~高蔵寺~下郡駅~高滝~鶴舞~笠森寺
・31番笠森寺~清水寺~那古寺は、笠森寺~下布施~御宿~南浦~館山~那古寺。なお、那古寺から1番杉本寺は東京湾横断道路をバスで。


(出展) バックパッカー田中の一人旅
   http://27.pro.tok2.com/~chet05/

jisan1.JPG

・H22.2.5に東横田駅~高倉観音~下郡駅間を同行させていただいた時の写真です。テントを持っての重装備です。

jijinimotu.JPG

3.マルセさん
・H22.7.31 満願されました。おめでとうございます。出発の八日市場の実家で一巡です。
・平成20/7から。千葉県から日帰り(一部宿泊あり)区切り。
・坂東巡礼独案内のルートを追っかけてのルート選びです。迅速図などを参考に独案内のルートを良く研究されています。独案内の決定版といえます。

・地元の千葉県八日市場をスタート、31番笠森寺が発願寺。
・東金から笠森寺へは、本納~真名~国府里~飯尾寺~長柄町役場~笠森寺
・笠森寺~上総一ノ宮~清水寺において、独案内に記載のある「軍茶利見寺」「泉の飯縄寺」に寄っておられます。(とらみ村ぐんだり、いつなごんげん)
・那古寺へは清澄山、南三原、加茂坂(旧道)を、高蔵寺へは鋸山と鹿野山を経由
・慈恩寺~浅草寺は岩槻経由、江ノ島・藤沢経由、光明寺は平塚より、大山の上社経由。
・いろは坂は、第1と第2をループ。
・黒羽~蛇穴間は、少し複雑歩き。
・佐竹寺の先は、村松虚空蔵と水戸経由。
・香取、鹿島、息栖の三社まわり、銚子磯めぐりもされています。

*下地図は、マルセさんのHPより転用


(出展)マルセ的世界 
  http://maruse164.blog47.fc2.com/blog-category-3.html 

marusegaiyou.gif

4.橘さん *H26.7.5 (メールで連絡あり)

・H26.7 に満願されました。おめでとうございます。

・当サイトを参考にされたとのこと、うれしい限りです。

・区切り打ち 1週間ほどの宿泊込みが4回、他は上尾からの日帰り。出発の上尾で一巡(満願)

・右周り、40日間、1218km、地図ソフトでの距離

・発願寺は、実家に近い11番吉見観音

・ルートでの特徴点は、①水沢観音から中禅寺へ、途中に日光白根山に寄り道登山 ②八溝山へは宿泊地の大子からの日帰り往復  ③満願寺へは籾山駅からの往復 ④千葉から神奈川への東京湾横断は、浜金谷から久里浜へフェリー  ⑤宇都宮から烏山駅~馬頭のルートは、烏山駅が使えることから注目されるところ

tachibanazu.jpg

◎表は橘さん作成

tachibanahyou.jpg

5.佐藤さん H29.5 メーールで連絡あり

・H28.10 に満願されました。おめでとうございます。

・当サイトの提案ルートを参考にされたとのこと、うれしい限りです。

・横浜からの日帰りを基本に区切り打ち 53日間、宿泊8回、右周り、1,347km。なお、那古寺の満願後千葉、日本橋経由で鎌倉までを歩かれ一周、プラス227km、8日間、H29年5月鎌倉

・ルートでの特徴点は、①小見川~息栖神社~鹿島神社~小見川の寄り道あり(距離にはカウントされていない)   ②八溝山へは大子から往復 

satoutable.jpg

6.滝山さん(H29.7 faxで情報提供あり)

・H26.10 に満願されました。おめでとうございます。

・当サイトの提案ルートを参考にされたとのこと、うれしい限りです。

・埼玉市からの日帰りを基本に区切り打ち、延べ42日間、右周り、1,372km。なお、那古寺の後に金谷~久里浜(フェリー)経由で鎌倉までを歩かれ一周。日輪寺付近(下の宮、大子、常陸太田)で宿泊3回。

・ルートでの特徴点は、①鎌倉~勝福寺は遊行寺経由の東海道  ②秩父1番と33番経由  ③33番手前の加茂坂は旧道  ④千葉寺~高蔵寺は端安寺経由の旧道(たかくら道)  ➄高蔵寺~笠森寺は下郡駅経由の旧道(変電所の分岐は右へ)  ⑥33番から金谷内陸ルート(正木~元八幡神社~犬掛~福満神社~JR岩井駅)  ⑦今市から大谷寺は鞍掛峠越え(峠が荒れているとのこと)

takiyama.jpg

カテゴリ(目次)