a2.勝福寺~光明寺の最近のブログ記事

提案ルートの地図(神奈川県-2 勝福寺~光明寺)


a.この区間は、下図に示すように二つのルートがあります。
・七国峠ルートは、六本松の跡や七国峠を通るアップダウンのあるローカルなルートです。途中に曽我兄弟の墓、曽我梅林、蜜柑畑などもあり、季節が合えば楽しいハイキング巡礼になります。なお、地図とコンパスはあればより安心と思います。
*六本松の跡(峠)は、かっての鎌倉道、大山道、箱根道が交わる重要な地点でした。芭蕉の句碑があり、この付近一帯はハイキングコースになっています。
・県道63号ルートは、勝福寺に来たときの東海道を戻り、二宮と大磯のほぼ中間に位置する国府新宿から県道63号線を北上する、分かり易いルートです。
b.どちらのルートを選ぶかは、皆さんにお任せですが、同じところを極力歩きたくない方は七国峠ルートになりますね。なお、その2図の上部の平塚富士見カントリークラブとレイクウッドカントリークラブの間の道は公道で通れるそうです。ところで、大阪弁さんはレイクウットカントリークラブの中を歩き始めたのはよいのですが、途中で追い出され、迷走歩きになってしまわれたようです。
*七国峠は甲斐、上総、駿河、伊豆、安房、武蔵、相模の各国が一望できたことから、この名称がつけられたそうです。バス停七国峠から少し先で、現在はゴルフ場が遮っていて、かっての七国は一望することはできません。

shofukukomyougai.jpg

・その1(勝福寺~坂呂橋)

shofukukomyou1.jpg

・その2(坂呂橋~県道71号)

shofukukomyou2.jpg

・その3(県道71号~光明寺)

shofukukomyou3.jpg

カテゴリ(目次)