e.交番の花の最近のブログ記事

交番の花

|
交番の花             平成24年4月~  追加していきます
 散歩コースの途中に舞浜駅前交番があります。JR舞浜駅とディズニーのメインゲートを結ぶ歩道橋から右手の線路側に見える、ディズニーにマッチしたトンガリ帽子のかわいい交番です。
  花いっぱいのディズニーに較べチト殺風景であったことから、我が家の花鉢4個が出張することになりました。なお、この設置には、「年寄りへの遊び場提供」ということでご理解を得ています。
kobanzenkei1.jpg
1.H24.4連休前  花鉢の設置を始める
  家に咲いていたマーガレット(白とピンク)を、鉢4個に植え替えて設置。挿し芽で増やしたもの。
koban1.jpg
2.H24.6~10 サフィニアとペチュニア
 サフィニア(赤)は、「サントリーフラワーキャンペーン」の提供品。ペチュニア(白)は種から育てたもの。
 交番の周囲に設置されている金網フェンスを利用しての千成瓢箪の栽培も実施。内容の詳細は、目次の「d.のひょうたん」に記載。
koban2.jpg
3.H24.11~12   小菊
  自宅で挿し芽から育てたもの。
kobankiku.JPG
4.H24.12~H25.5 パンジー
koban3.jpg
5.H25.5~ ペチュニア、ゴーヤ、ひょうたん、西瓜
 周囲の金網フェンスを利用して瓢箪とゴーやの栽培。また、浄化槽上の土の部分を利用して西瓜栽培に挑戦。
 脇の花壇部には、ペチュニアと朝顔。ペチュニアは種から、朝顔は昨年育てた種から育てたもので、支柱は海岸に流れついていた笹竹を利用。
koban4.jpg
6.H25.6(植え付け)~8月   西瓜の栽培
  浄化槽上の土の部分に植えた西瓜2本の内、1本が育ち1個の実を付けた。
  大事に育てて8月7日に収穫し、冷蔵庫で冷やして食べたが、甘くて美味しかった。
  前年にスーパーで買ってべた西瓜の種を保存し蒔いたら、芽を出したことから、お遊びで育てたものだが、十分に遊ばせてもらった。、
 収穫を何時にすれば良いかが悩みであった。店で買う時には「叩いて重い音がすればOK」と聞いていたが、玉が小さくてこの方法はダメであった。それで、ネットで調べたところ、①開花から40日ほど ②玉の傍のひげ弦が茶色に枯れてきた時、であった。①は開花の記録なしでダメで、 ②で判断した。種が茶色になっていて「早くもなく遅くもなし」でバンザイであった。
  弦の先端が虫にやられたのか病気なのか、途中で成長が止まり1個だけの結実(収穫)になってしまった。
koban5.jpg
7.H25.10~12   菊とパンジー。菊は挿し目から育てたもの。

koban2512.JPG
8.H26.1~H26.4    パンジーとノースポール

koban2604.jpg
9.H26.5~    ペチュニア
koban2606.JPG
10.H26.12~  パンジー   *10月より一部は小菊
kobanH26.12.JPG 
11.H27.6~ ペチュニア、マリーゴールド、ミニ向日葵  *10月からは小菊 
koban27.10.jpg
12.H28.6 ミニひまわり
  himaeari28.7.JPG
13.H28.9  マリーゴールド、ゼラニウム、コスモス、瓢箪
  コスモスは、街灯の光のためか茎だけ伸びて全然咲かなかった、失敗。瓢箪は1株だけ生き残り10月になってから6個結実するも2個は未成熟のまま茎が枯れた。今年は天候不順(日照不足)で生育が悪い、野菜も高値。
kobanH28.9.jpg
 
14.H29.9 マリーゴールドとゼラニウム
H29.9margaret1.JPG
H29.9zera.JPG

カテゴリ(目次)