c.時間記録(1/2)の最近のブログ記事

坂東巡礼時間記録 (1/2)

|

坂東巡礼時間記録 1/2  (弘明寺~大谷寺)


1.H3.5.4 (土)  晴    28.8Km
  NO.14                                                 NO.1
 弘明寺 ~ 磯子ゴルフ場横 ~(釜利谷町)~ 朝夷奈切通し ~ 杉本寺 ~
 8:40   10:00  10:13            11:35 11:40   12:15 12:30

  NO.2                 NO.3               NO.6
 岩殿寺 ~(名越切通し)~ 安養院 ~ 昼食(市街) ~長谷寺 ~(七里ケ浜)~片瀬江ノ島駅
 13:20            14:05    14:20 タンメン  15:05          16:15
 13:30            14:15    14:40          15:15

 *五月の連休にて、息子と歩き始める。これから千キロを越える長い歩きである。
  坂東は家から近いことから、日帰りを基本に、気長に時間を作って歩こう。
 *横浜刑務所の近くで道を間違える。刑務所は高い塀に囲まれ窓には鉄格子があった。
 *朝夷奈切通しは、歴史を感じさせる良い所であるが、道はじめじめで歩きにくい。
 *鎌倉は、連休とNHKドラマ(頼朝)の影響で物凄い人出。意のまま歩けないほど。
 *長谷寺の観音様は立派である。観光客ばかりで拝礼している人は殆ど見かけない。
 *江ノ島の弁天様にお参りした。サーフィンの若者が多い。
 ・切符 日本橋~弘明寺 530 円、門前仲町~日本橋 140円
 

2.H3.6.9 (日) 晴   32.2Km

 江ノ島駅 ~ 茅ヶ崎市汐見台 ~ 柳島海岸 ~ 湘南大橋 ~ 花水川橋 ~
  8:15       9:18  9:28     10:35          11:00        11:40

 大磯市西小磯 ~ JR二宮駅先 ~ 中村川 ~ 前川 ~ JR国府津駅 ~
 12:41 (血洗川) 14:00 14:10 14:36  14:52   15:10
 13:10
                NO.5
 森戸川 ~ 中里 ~ 勝福寺(飯泉観音) ~ JR鴨ノ宮駅
  15:22 15:38    16:07          17:50

 *江ノ島では、もう、海にきている人が多い。
 *海岸のサイクルロードでは、自転車とランニングの人でいっぱい。
 *花水川橋では、ボラの大群が見られた。
 *血洗川は、血刀を洗った川とのことだが、今はその面影はみられない。
 *大磯( 西湘パイパス) では、近道をしょうとして道を間違え遠回りをしてしまった。
 *JR国府津駅から飯泉観音まで、真っ直ぐな巡礼街道があるものの、門前町的な風情は全くみられない。また、石碑なども見当たらない。
 *勝福寺では、観光バスの団体さんがお参りに来ておられた。
 

3.H3.6.16 (日)  晴れ  33.5Km
 JR鴨ノ宮駅 ~ 近戸神社 ~ 中村川 ~ JR二宮駅先 ~ 大磯町寺坂 ~
   8:16        9:13    9:40   10:07 10:15  11:10 11:20
               9:23
   NO.7             (小田急 跨線橋)     (東名高速 橋下)
 光明寺(金目観音) ~ 光明寺先スーパー ~ 伊勢原市千津 ~ 辻尾崎 ~
 12:40          13:12 13:37 昼食      14:24        15:00
 12:55                            15:10
                       NO.6
 厚木市日向川 ~ 順礼峠 ~ 長谷寺(飯山観音)      バス停
  15:50      16:22       17:23         5分

 *光明寺(金目観音)は、金目川のほとりにあり、静かで落ち着いた雰囲気であった。
 *途中、大山詣の道標(石碑)を見かけた。
 *順礼峠(大山詣での)の道は、整備された良い道である。峠は公園になっており地蔵がある。  
 *長谷寺(飯山観音)の納経は17時迄で間に合わず、お参りだけにした。
  寺の近くは温泉街で旅館が多い。付近のゴルフ場の客が多いようである。
 

4.H3.11.3 (日) 晴れ  10.3Km
         No.6
 バス停 ~ 長谷寺 ~ 厚木市妻田薬師前  ~ 新相模大橋 ~ 小田急座間駅
    5分   15:15    16:06 16:13     16:50      17:33

 *会社のウォーキング(向ケ丘遊園地)に参加した後に歩く。
 *長谷寺(飯山観音)で会社の藤波夫妻にバッタリ会った。「アレO君では」から始まり奥さんにも挨拶した。
 *座間駅の手前で女子中学生に道を聞く。何をしているのかを聞かれ、巡礼と言ったが話しが通じなかった。巡礼の意味を説明したがどこまで理解したことやら。
  この時間はもう真っ暗である。
 

5.H3.11.4 (月) 晴れ  36.8Km
             (No.8)
 小田急座間駅 ~ 星谷寺 ~ 座間市栗原 ~ 小田急鶴間駅前 ~ 横浜市長津田
  8:45        9:55      9:36     10:14 10:24   11:33 11:5
               9:10

 東急荏田駅先 ~ 溝口 ~ 用賀 ~ 上馬環七横断 ~ 三軒茶屋 ~ JR渋谷
 13:12      15:10  16:12    16:47      17:00     17:45
 13:30      15:20  16:25

 *道は、ほとんどが大山街道(厚木街道)であるが、街道につきものの道案内の古い石碑などは全く見られなかった。道路の拡巾や町の開発で捨てられてしまったのであろう。 車が沢山走るまったくつまらない道の歩きになってしまった。
 *三軒茶屋は、20年前の独身時代に来て以来だが、大変にぎやかで若者の多い町に変わっており驚いた。
 *渋谷駅の忠犬ハチ公銅像の前は、あいかわらず待ち合わせの人でいっぱいであった。
 

6.H3.11.9 (土) 晴れ  16.0Km                                                                    NO.13
 JR渋谷駅 ~ 六本木 ~ 霞ケ関 ~ 大手町 ~ 室町 ~ 駒形 ~ 浅草寺
 13:22      14:02    14:23     15:00    15:16  15:51   16:15
                   14:33                         16:00   16:28

 ~(三の輪)~  地下鉄北千住駅
                17:30

 *霞ケ関で水準基点の施設を見学する。古めかしい花崗岩造りの建物である。
 *国会前の公園横での休憩中に、上京した二人の男性に東京タワーの方角を聞かれ教えた。又、「国会前の公園で、どうしてこんなに草がぼうぼうなのか」と聞かれたが、全くである。国会には狸が住んでいるのだろうか。
 *皇居の二重橋前を通る。あいかわらず見学者が多い。
 *浅草寺へは駒形橋からの表参道(仲見世通り)を通っての参拝。お寺では外陣に入れて畳の上でのお参りが出来、庶民の寺としての特別な親しみを感じた。
 

7.H3.11.10  (日)  晴れ  17.6Km
 北千住駅 ~ 千住新橋 ~ 環状7号線 ~ 竹の塚 ~ 草加市吉町 ~ 〃神明
  13:42    14:00    14:32     14:48    15:33     15:54
                      14:45                          15:56

 ~ 綾瀬川 ~ JR武蔵野線 ~ 東武鉄道北越谷駅
   16:30     17:00       17:45
    16:35

 *日光街道を真っ直ぐに北へ歩く。
 *草加市では沢山の草加煎餅屋さんが軒を並べていた。また、綾瀬川の川岸に灯台と芭蕉の記念碑があった。
 *日光街道の道案内石碑を所々で見かけたが、数は極めて少ない。
 *越谷でお祭りの屋台を見かけた。素朴な造りで味があった。
 *古い家並が残されており、造り桶屋さんもあり作業場に並んでいた沢山のカンナなどの道具が歴史を感じさせた。
 

8.H3.12.22 (日) 晴れ  33.3Km
 東武                     NO.12
 北越谷駅 ~ 越谷市千間台西 ~ 慈恩寺 ~ 玄奘塔~(元荒川サイクリング道)
   8:00        9:00        10:26     11:01
                                        10:48   
 
 ~ 伊奈町栄 ~ 元宿 ~(桶川市坂田)~ JR北本駅 
       13:00    13:30             16:50
    13:10       13:55

 *店前の自動販売機でお汁粉を買うも中身が酸っぱいため100円返してもらった。
 *上尾市会田の明星院交差点で道を間違え、大廻りをしてしまった。2Km のロス。
 *玄奘塔は立派であるが、慈恩寺から離れており、訪れる人は少なそうである。
  手入れはされている。
 *元荒川サイクリング道では、シーズンオフのためか自転車の通りがほとんどなく、快適な歩きが出来た。
 

9.H3.12.29 (日)  晴れ 17.9Km  (28.6Km)
                               NO.11
 JR北本駅 ~ 荒川 ~ 吉見町下細谷 ~ 吉見観音 ~ 吉見百穴~(東松山駅前)
  7:05     7:40     9:00       9:50      10:40    
            7:51                10:05       10:56
   東武鉄道   *
 ~ 高坂駅 ~ (電車で明覚駅へ)
   12:08                *H3.6.29に歩いていることから電車

 *雪が残っており寒い朝である。北本駅から少しのところで大型車が農家の小屋に突込んでおり、一生懸命道路に戻していた。居眠り運転らしい。
 *荒川の堤防沿いの道は、風が強く冷たかった。
 *吉見観音では車での金沢の人に会う。御詠歌のお軸を持っておられた。
 *吉見百穴の手前に「北向き地蔵」があった。北を向いているからこの名前が付いたとのこと。おもしろいことである。
 *吉見百穴は古墳(お墓)とのことであるが、現代的表現をすれば集合墓地か?
 

10.H3.6.29 (土) 晴れ  24.5Km
 東武鉄道   NO.10
 高坂駅 ~ 岩殿観音 ~ 鳩山町須江 ~ 玉川村玉川 ~ 都幾川村本郷 ~
 10:45   11:30     13:10        14:10     15:00
                   11:50         13:30         14:30
          NO.9
 〃日尺 ~ 慈光寺 ~  JR明覚駅
 16:00   16:30       18:30
          17:00

 *粉失した秩父の納経軸を川越警察へ受取りに行き、その後に歩く。(秩父巡礼中の会社の杉本さんに、表装のため預けたが酔っぱらって落したもの)
 *岩殿観音は丘陵部で、近くに大東文化大学がありラクビーの練習をしていた。
 *慈光寺は山の上の古いお寺であるが、近年に火災があり、お堂の中はゴチャゴチャとまるで倉庫のようであった。焼けた木片がまだ残っていた。住職さんがさかんにお堂再建の寄付を言われたので、少し寄付した。
 *慈光寺から先へ進みたかったが、時刻が遅かったので明覚駅へ戻った。バスの待ち時間が長いため約1時間程歩いたが、余分に歩いた気がして疲れた。
 

11.H3.12.29 (日) 晴れ  10.7Km
 JR明覚駅 ~ 都幾川村本郷 ~ 小川 ~ 東武竹沢駅
  14:30     15:00       15:56   16:40

 *高坂駅から明覚駅間は距離は短かものの乗換があるのと、昼間で本数が少ないことも あって2時間半もかかってしまった。まったくの「のんびりとイライラ」である。
 *小川町は、自分の名前と同じで親しみを感じた。
 *東武竹沢駅の近くで暗くなり、ここでストップ。
   駅前の売店でビールとワンカップを買い、電車の中では極楽、極楽であった。寝た。
 

12.H4.1.1 (水) 晴れ  38.0Km

 東武竹沢駅 ~ (三ケ山、玉淀大橋)~ 寄居町桜沢 ~ 児玉 ~ 四軒在家 ~
  7:57                     9:40 9:50  11:40   13:05
                                      11:50   13:15

  (藤竹橋) ~  JR群馬藤岡駅先 ~ 鏑川(上落合) ~ 山名神社 ~高崎市佐野町 ~ JR高崎駅
            14:15 14:30                 15:22     16:00       16:55

 *元旦だが、家でお酒ばかり飲んでいても身体によくないため、歩くことにした。
 *竹沢駅からの山越え道はゴミ捨て場へ通じる道で、車止めのバリケードがあったが乗越えて通った。
 *元旦日和のよいお天気である。
 *荒川に架かる玉淀大橋付近では、ノンビリと釣りをしている人がいた。
 *上信電鉄山名駅近くの山名神社では、初詣の人が沢山で晴れ着の参拝者も多くみられた。寄り道になるがお参りした。古い落ち着きのある神社である。
  ・池袋駅から東武竹沢駅 730 円
 

13.H4.5.2 (土) 晴れ  36.4Km
                           NO.15
 JR高崎駅 ~ 高崎経大前 ~ 新井 ~ 高浜 ~ 長谷寺 ~ (鳴沢湖) ~
  8:10     9:15 9:25  10:00 10:30   11:00
                                    10:40   11:18

                                 NO.16
 箕郷町西松原 ~ 榛東村桃原 ~ 水沢観音 ~ 吉岡村五輪平 ~ 〃長岡 ~〃原 ~ JR群馬総社駅
 12:28 12:38  13:40      14:48     15:52        16:24   16:55    18:03
                       13:50      15:21

 *長谷寺の手前の町屋橋で、会社のF夫妻にまた会った。坂東をバイクでツーリングされている途中で、休憩中のところを通り過ぎようとして偶然に会ったもの。
  Fさんとは、前に厚木の長谷寺(飯山観音)でも偶然お会いしており、同じ名前の長谷寺と言うのも偶然の重なりである。参拝中の長谷寺で追いついたがここで別れた。
 *長谷寺はこじんまりした寺で、納経所は道路を挟んだ反対側にある民家である。
 *水沢観音は会社の旅行などで二度程来ているが、水が豊富に流れて良いところで、お参りの人も多い。門前で名物の水沢うどんを食べた。腰があって美味しかった。
 *水沢観音からの道は下りのみで快調な歩きだが、群馬総社駅付近の道路は車が多くて危険、怖かった。
 *ボタンをはじめ多くの花が綺麗に咲いていた。
 

14.H4.5.4 (月) 晴れ(風強し)  41.7Km
JR群馬総社駅 ~ 前橋市朝田町 ~ 〃小島田町 ~ 東大室町 ~ 赤掘町南原
   7:32        8:51 9:00   10:08 10:18  11:22   11:50
                                                 11:30   12:20

 ~ 国定 ~ 山之神 ~ 太田市強戸 ~ 〃市場 ~ 東武足利駅
   13:32   14:37   15:50     16:45    17:40
   13:40   14:47   16:00

 *天気は良いが風が非常に強い、上州のカラッ風である。であるが追い風で助かった。乾燥した畑の土を巻き上げて前が見えない程である。鼻とか耳に土が入り、また、口の中はザラザラである。
  歩き終わりの足利駅で顔を洗ったら、タオルが黒くなった。
 *前橋市の市街では近道をしようとして細い道に入ったが、コース取りに苦労した。
  国道を単純に選んで歩いた方がよかった。
 *国定では、国定忠治の墓の案内板があり、お参りしていこうと思っていたが他事を考えていて通り過ぎてしまった。残念と思ったが向かい風の中を戻る気にはならなかった。
 

15.H4.9.20 (日) 晴れ  33.0Km
 東武足利駅 ~ 利保町 ~(起床峠)~ 佐野市駒場 ~ 〃石塚町 ~東武多田駅先
  7:45       8:48               10:05       11:05    12:00 
             9:00               10:15       11:15    12:45 しょくじ                                                                                 NO.17
 ~ 鉢木町 ~ 葛生町中仙波 ~ 満願寺 ~ 寺坂峠登り口(野宿)
   13:42   15:00 15:10   16:05 かいもの   16:30
   13:55                       16:20
 
 *街路樹の栃の木の実を拾う。初めて見たが栗饅頭のような色をしていた。
 *道に落ちている栗を沢山拾う。重くなったので前に拾った栃の実を2~3個残し捨てた。
 *葛生は石灰の産地で山が削られており、又葛生原人が住んでいた所である。
  日曜日で車の通過が少なくて助かった。町の感じは田舎の岐阜県の赤坂町と似ている。
 *お寺をはじめ旅館、民宿とも日曜で泊まる所なし、仕方がなくて野宿することとした。
  残土置き場にあったコンクリート製の大きなパイプの中で寝た。
  お寺の近くの店で貰ったダンボール箱を敷いたが、背中が痛かった。寝袋はあったが朝はブルブルと震えるほど寒かった。
 *夜中に聞いたラジオのクラシック音楽が、静かさの中で一段と澄んで聞こえた。
 

16.H4.9.21 (月) 晴れ 45.5Km
 寺坂峠登り口 ~(寺坂峠)~ 下永町 ~ 大越路峠 ~ 大越路 ~ 中粕尾笠丸
  6:10 (野宿)         7:04     7:50     8:30     9:47
                      7:14     7:55      8:45    10:00

 ~ 遠木 ~ 上粕尾半縄 ~ 発光路 ~ 山ノ神 ~ 粕尾峠 ~ 夕良沢 ~ わたらせ渓谷鉄道足尾駅
  11:02   12:17 12:30  13:15しょくじ 14:40 16:16  17:26     18:24
   11:14               13:45       14:55   16:30  17:31

 *昨夜の寝不足と朝早くからの歩行で、粕尾峠の急な登りではモモが痛くなった。
 *粕尾峠への途中で郵便配達の親父さんと話した。今はバイクでの配達だが、昔は自転車で坂道を登ったとのこと、大変だったようだ。
 *発光路とは珍しい名前だが、いわれは分からない。ここでの昼食の山菜ピラフは美味しかった。建物はログハウスで、室内はこじんまりし、クラシック音楽が流れ感じがよかった。
 *菱の木があり実を拾った。名前を知っていたが見るのは初めてで先が尖っていた。
 *粕尾峠では、峠を越えると同時に風と寒さを感じた。
 *夕良沢付近から暗くなり、所々にしかない街灯を頼りの歩行になった。当日は12時間あまりの歩行で最後はヘトヘトであった。
 

17.H4.10.10 (土)  晴れ  37.3Km 
 足尾駅 ~ 足尾ダム ~ 安蘇沢分岐 ~ 長手沢 ~ 登山口 ~ 阿世潟峠 ~
 10:28   11:25      11:40    12:50   13:18    13:50
                    11:45    13:03               14:03
  NO.18
 立木観音 ~ 馬返 ~ 清滝 ~ 東武日光駅
 15:05    17:12  18:13   19:28
 15:40      17:20

*公害で有名な足尾鉱山跡は、想像していた以上にひどい。工場は錆びたタンク、パイプ、鉄塔などがそのままで、まるでゴーストタウンである。付近の山は鉱毒(ガス)により禿山で、表土が流されて薄黒い岩が剥き出しになっており、死んだ山そのもので不気味な感じがした。山崩れ防止の工事や植林が進められているが、まるで地獄図絵で見た塞の川原の石積みに似ていて、自然の前での微々たる挑戦に思えた。一度自然が破壊されると、その修復には時間がかかるようである。
*足尾の公害について書くため、渡良瀬川沿いに自転車で降るという背広にジャンバー  のお爺さんにあった。子供の頃、大雨のたびに水田に赤茶けた水が入り、稲が育たなかったとのこと。ダムの近くで写真を撮ってあげた。
 *長手沢では車で来てキャンプをしている家族に遇った。付近には猿がいた。
  *峠の手前付近は、熊出没注意の看板やカモシカの食害を防ぐネットが木に巻いてあり  野性味の豊富な場所である。
 *立木観音は、立木を直接彫った観音様と聞いていたが、そのとおりで驚いた。
 *いろは坂の下りは、後ろからの車を気にしての歩行。途中の衝立岩の眺めは壮大で感激した。車で見るのとは感激が異なる。
 

18.H4.11.13 (金) 晴れ  35.2Km
 東武日光駅 ~ 今市 ~ 土沢(中組) ~ 土沢(東原) ~ 猪倉(昼食) ~
  8:36      10:06    10:57     11:18 11:25  12:33 13:15
             10:12

                          NO.19
 峠 ~ 新里町(茗荷沢) ~ 大谷観音 ~ 駒生町(高横) ~ JR 宇都宮駅
 13:47 14:38           15:35                    18:47
       14:45              15:55

 *日光街道の杉並木道を通る。人通りが無く、翌日が「杉並木祭り」であることもあり綺麗に清掃されていて、歩くには最高の環境であった。肌寒い気温である。
  杉の木が大きく育ち手入れも行き届いており、何時までも残しておきたい道である。
 *昼食は開店間際の一般食堂で、おでんのサービスがあったが、焼き肉定食の量も多く食べきれなかった。巡礼の話をした。親切な感じの良い店であった。
 *峠の道祖神は、石彫りの男性のシンボルで、また、案内説明板は教育委員会で設置しており、ほほえましさとおかしさがあった。
 *峠の下りで近道のはずの脇道に入ったが、これが行き止まりの道であった。戻るのは馬鹿らしいと、地図と磁石をもとに林の中を突破したが、登ったり下ったりでしっかり疲れた。戻ったほうが良かったようである。
 *大谷観音では、弥生時代前と言われるミイラがガラスケースの中に展示されていた。
  学術調査で発掘されたとのことであるが、お寺が見せ物にする行為に何かの抵抗を感じた。博物館なら別だが、お寺は守る立場ではなかろうか。
 *地域の名産である大谷石の加工工場が沢山あった。

カテゴリ(目次)